アシタカには霊感あり!?占い師がもののけ姫を解説&考察!

もののけ姫は時代背景、世界観共にジブリで一番大好きな作品です。

2020年、一部のジブリ作品が映画館で観られるというジブリ好きにはたまらない一大イベントがありましたね。

ジブリのビデオ(VHS)を観て育った私にとって

映画館でもののけ姫が観られるなんて・・・!!言わずもがな、行きました。

占い師になってから観たら新たな発見があったので、記事にしたためてみます。

目次

アシタカの霊感

開始早々、冒頭の暗い森でタタリ神が通り過ぎるシーンで流れるアシタカせっきですでに泣いたのですが・・・(早すぎる)

音楽だけで泣けるなんて、本当に素晴らしい作品だなと実感しました。

ジブリってほんとにすごい。

さて、アシタカ様といえば技術能力的にも精神力的にも超人のような人ですよね。

優しさや身のこなしに惚れてしまった女子も多いはず!!

相変わらずカッコイイな~と思っていたら、子供の頃には気がつかなかった部分がありました。

サンがタタラ場に来るのを察知したり、サンがイノシシ達と戦う様子を思い浮かべることができたり・・・

アシタカも霊感あるよねこれ・・・!? え、チャネリングしてます!??

まあ、アシタカがというよりはアシタカの一族が特別なのかもしれませんが・・・。

そのことについては、ジコ坊も言っていましたよね。

「東の果てにアカシシまたがり石の矢じりを使う、勇壮なる蝦夷の一族あり、とな」

というセリフからも、アシタカは特別な一族の人だということがわかります。

村にいたおヒイ様も、石などを使って占いをしていましたよね。

身体能力だけでなく、周りの環境的にも第六感が優れていることでしょう。

さすが昔から私の好きなジブリ男性キャラ第一位!

アシタカ以上に完璧な男を知りません・・・。😽💛

現代では占いやスピリチュアルは、興味のある人は少ないように見えるかもしれませんが

世界や日本の歴史を見ると、占いやスピリチュアルはとても身近なものとしてあります。

名を遺した戦国武将様たちも、戦いの前に寄った神社とかありますよね。

昔の人々は神様や見えない存在を信じることは普通だったのでしょう。

昔の人はやっぱりスゴイですね。

アシタカの使命

アシタカが呪いをもらってしまい旅立つ境遇を見て

それだけでなんか涙ぐんでしまいました。歳ですね・・・(-_-;)

でもそれで色々な人と出会い、森の崩壊からシシ神様の首を返し、みんなを導いた彼のことを振り返ると

それがアシタカの使命だったんだな・・・と思いました。

だから最初にタタリ神からもらった呪いは、単にアシタカを旅立たせる為のきっかけだったと考えられますね。

もしアシタカが呪いをもらわなかったら・・・。

エボシ達は計画していたシシ神殺しを遂行し、サンはタタリ神になり、タタラ場の皆は全滅してしまっていたかもしれません。

アシタカは王子様

サンはもののけ「姫」(海外では「PRINCESS MONONOKE」と表記される)。

姫には王子がつきもの!!姫がいたら王子もいる!

そういう視点で見ると、アシタカはまぎれもなく姫であるサンの前に現れた王子様ですよね。

サンはアシタカと出会い、人間嫌いだったのにアシタカだけは好きになることができましたし、

サンの最大のピンチ(乙事主さまと一緒にタタリ神になりかけた)から救ってくれたのはアシタカでした。

実際、アシタカの村の人の言葉からアシタカは次期村長になる予定だったっぽいので、そういう点でも実質王子の素質を持っているといえます。

まあ個人的には、サンはアシタカに「そなたは美しい」って言われた時にもう好きになってたんじゃないかな~と思いますが。

サンとアシタカには幸せになってほしいですね。

そして子孫残してくれ・・・いやきっと残しているはず・・・!

モロに黙れ小僧って言われた岩穴で、サンとアシタカはセックスをしたという情報もありますし(監督はそういうシーンを用意しなくてもわかるだろうと、あえて描かなかったらしいです。)

映画のラストでは相思相愛感すごいあったし、「共に生きよう」ってプロポーズしてたもん!!

モロの一族はシシ神様を守ってきたので、

シシ神様の首を返すのも頑張ってやり遂げたサンに、アシタカの呪いを消し迫る死から解放したことというのは

シシ神様からの御礼だったのかもしれません。

モロは残念ながら亡くなってしまいましたが、アシタカを信頼しているようだったのできっと安心して逝けたことでしょう。

アシタカになろう!!

忘れちゃいけないのがこのアシタカせっきです。

昔持っていたもののけ姫のビデオ(VHS)には、カバーにこれが書いてありました。

アシタカせっ記

せっ記とは
草に埋もれながら 耳から耳へと語り継がれた物語のこと

正史には残らない 辺境の地に生きた ひとりの若者のことを
人々は いつまでも忘れずに語り継いできた
アシタカと呼ばれた その若者が
いかに雄々しく 勇敢だったかを……
残酷な運命に翻弄されながらも
いかに深く 人々や森を愛したかを……
そのひとみが いかに澄んでいたかを

山に生きる 忍耐強い人々はつらい暮らしの中で
くり返し くり返し 子供等に語り継いだのだった

アシタカのようにおなり
アシタカのように生きよ と……

これを読んだら、心に何かグッとくるものはありませんか?

当時、私は子供ながらに自分の子供ができたらこれを言い聞かせようと思いましたが(笑)

これはまさに真理ですよ。アシタカの生き方というのは、まさに我々が目指すべき生き方そのものです。

人を愛すること。友達を愛すること。生き物や自然を愛すること。人のために一生懸命になること。

もし今の生活の中で足りないものがあったら、どれが取り組みやすいものからでいいので是非やってみてください!

アシタカになりきったつもりでもかまいません。むしろ最初はなりきるほうがやりやすいかもしれません。

人生が変わるほどの最高のスピリチュアルアクションといっても過言ではありません。

人に与えた愛、生き物や植物に与えた愛は何らかの形で返ってきます。

つまり・・・

アシタカにならない手はない!!!



というわけで以上です。本当に何度観ても素晴らしい作品ですね。

映画館でもののけ姫を観られる幸せをヒシヒシと感じた135分でした・・・。( ノД`)

関係者の皆様、このような機会を与えて下さって本当に本当にありがとうございました。幸せです!!

ここまで読んでくださりありがとうございました♡

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

💛シェアする💛

この記事を書いた人

風雅りおのアバター 風雅りお 鑑定師・カウンセラー

誰よりも嘘がつけないバカ正直占い師。
元ナンバーワンキャバ嬢🍷✨
底抜けに明るい元宇宙人🪐🌞🛸

目次
閉じる